9月26日(土) | 鳳明館 森川別館

【第二部】午後6時カラ

第二部です。第一部もお申込みの方は、お手数ですが【第一部】を別途お申込みください。
お申し込みの受付は終了しました。
【第二部】午後6時カラ

日時・場所

2020年9月26日 18:00 – 19:30
鳳明館 森川別館, 日本、〒113-0033 東京都文京区本郷6丁目23−5 鳳明館 森川別館

イベントについて

【参加登録前の確認】

申込後に送られてくる自動返信の確認メールがいつまでも届かない場合は、迷惑メールに振り分けられているか、メールアドレスが間違っているか、迷惑メールフィルターの関係で弾かれている可能性があります。お手数ですが(info@yasosuke.co.jp)までご連絡ください。

キャリアメール(ezweb,softbank,docomo等のメール)は特にパソコンからのメールを弾きやすいので、可能であればキャリアメール以外をおススメします。

【参加登録から当日までの流れ】

参加登録→受付完了メール(自動返信)→3日前に最終案内メール→当日受付にてお支払いをお願いします。

【公演内容】

<第二部>

第二部 午後6時~午後7時半/4千円

※開場は15分前からです。

朗読60分 【人間椅子】朗読 小堀望/演奏 小川このん

☆夕餉か土産のどちらかをお選びください

夕餉 【穴子海老天弁当】神田はちまき

または土産 【乱歩セット】池袋三原堂

江戸川乱歩作品朗読

【人間椅子】

音魂~OTODAMA~

朗読士® 小堀 望

音楽・パーカッション 小川このん

ナレーター・声優。「あなただけに読む朗読会」「あなただけに読むための朗読教室」主宰。2015年より音楽・パーカッションの小川このんと朗読ユニット、音魂~OTODAMA~を結成。主に江戸川乱歩、夢野久作など、記憶や匂いを喚起する昭和ノスタルジーな世界を展開している。

夕餉

江戸川乱歩が愛した

神田はちまき【天麩羅】

昭和6年に創業。数々の文豪が通い、江戸川乱歩が愛した老舗天麩羅屋の穴子海老弁当を朗読後の夕餉にご用します。

器のうつしかえはせず、はちまきさんの持ち帰り容器でのご提供になりますことをあらかじめご了承ください。朗読の終了に合わせて神保町の店舗より取寄せます。

「天丼はちょっと重い…」「夕飯までは食べない」という方は、お土産セットをお選びいただけます。

またはお土産

江戸川乱歩が愛した

池袋三原堂【薯蕷饅頭】

すった山芋と砂糖を良い粘りが出るまで丁寧に捏ね、米粉と合わせた生地で小豆こし餡を包んだお饅頭と、同じく池袋三原堂さんの『乱歩の蔵』も入った、お土産セットです。

☆宿泊もしくは個室のお部屋をご希望の方

<宿泊>税込

1泊素泊まり:1名1室8000円/2~3名1室@7000円/4名1室@6000円

朝食はおひとり様+1200円です

<デイユース>税込

15:00~21:00

1名1室5000円/2~3名1室@3000円/4名以上1室@2000円

※大きいお部屋はイベントで使用するため、7名以上の場合は2部屋に分かれてのご利用でお願いしております。

※ご希望でしたら喫茶のお饅頭や夕餉のお弁当はお部屋にお運びします

お申し込みの受付は終了しました。

このイベントをシェア