9月26日(土) | 鳳明館 森川別館

【第一部】午後4時半カラ

第一部です。第二部もお申込みの方は、お手数ですが【第二部】を別途お申込みください。
お申し込みの受付は終了しました。

日時・場所

2020年9月26日 16:30 – 18:00
鳳明館 森川別館, 日本、〒113-0033 東京都文京区本郷6丁目23−5 鳳明館 森川別館

イベントについて

【参加登録前の確認】

申込後に送られてくる自動返信の確認メールがいつまでも届かない場合は、迷惑メールに振り分けられているか、メールアドレスが間違っているか、迷惑メールフィルターの関係で弾かれている可能性があります。お手数ですが(info@yasosuke.co.jp)までご連絡ください。

キャリアメール(ezweb,softbank,docomo等のメール)は特にパソコンからのメールを弾きやすいので、可能であればキャリアメール以外をおススメします。

【参加登録から当日までの流れ】

参加登録→受付完了メール(自動返信)→3日前に最終案内メール→当日受付にてお支払いをお願いします。

【公演内容】

<第一部>

午後4時半~午後6時/3千円

※開場は15分前からです。

朗読40分 【木馬は廻る】朗読 小堀望/演奏 小川このん

上映10分 【押絵ト旅スル男】監督 塚原重義

喫茶30分 【薯蕷饅頭】池袋三原堂

江戸川乱歩作品朗読

【木馬は廻る】

音魂~OTODAMA~

朗読士® 小堀 望

音楽・パーカッション 小川このん

ナレーター・声優。「あなただけに読む朗読会」「あなただけに読むための朗読教室」主宰。2015年より音楽・パーカッションの小川このんと朗読ユニット、音魂~OTODAMA~を結成。主に江戸川乱歩、夢野久作など、記憶や匂いを喚起する昭和ノスタルジーな世界を展開している。

江戸川乱歩原作/短編アニメーション作品

【押絵ト旅スル男】

さァてお立合い、ご用とお急ぎでない方はチョイと見ておいで。

兄想いの弟と夢想家の兄が織成す、極彩色の幻景奇譚。

明治と昭和、夜と昼、狂気と正気、硝子玉ののあちらとこちら。

夕闇の奥底に浮かんで消える、夢うつつの『のぞきからくり』でござい!さァ、いらはい、いらはい!

監督:塚原重義

出演:梶裕貴/細谷佳正/坂本頼光

キャラクターデザイン:やぼみ

音楽:アカツキチョータ

プロデューサー:迫田祐樹

企画:トリメガ研究所

※関係者は登壇しません。また、宴会場での上映となります。映画館のような設備での上映ありませんので、予めご了承ください。

喫茶

江戸川乱歩が愛した

池袋三原堂【薯蕷饅頭】

すった山芋と砂糖を良い粘りが出るまで丁寧に捏ね、米粉と合わせた生地で小豆こし餡を包んだお饅頭です。和室でごゆっくりとお楽しみください。

☆宿泊もしくは個室のお部屋をご希望の方

<宿泊>税込

1泊素泊まり:1名1室8000円/2~3名1室@7000円/4名1室@6000円

朝食はおひとり様+1200円です

<デイユース>税込

15:00~21:00

1名1室5000円/2~3名1室@3000円/4名以上1室@2000円

※大きいお部屋はイベントで使用するため、7名以上の場合は2部屋に分かれてのご利用でお願いしております。

※ご希望でしたら喫茶のお饅頭や夕餉のお弁当はお部屋にお運びします

お申し込みの受付は終了しました。

このイベントをシェア

鳳明館本館・台町別館

〒113-0033 東京都文京区本郷5-10-5

03-3811-1181

鳳明館森川別館

〒113-0033 東京都文京区本郷6-23-5

03-3811-8171

​info@homeikan.com

<交通案内> ​​<会社概要>

その他お問い合わせ

© 2019 HOMEIKAN